iwatetabibitoのブログ

若い時は未知の土地への旅が楽しみでしたが、定年を過ぎた今は残された人生の生きざまへの旅が主体となっています、いずれにせよ気持ちを若く持ち旅にこだわった生涯を過ごして行きたいと考えております

福岡の旅人さん再来店

見覚えのあるメッセージバス(キャンピングカー)が店の脇の駐車場入って来た、もしかして!と思いつつ仕事をしていたら運転手さんが店にやって来た、やはり二年くらい前にお会いした武井さんでした、定年後70才過ぎてもまだ旅を続けているとは驚きと共に羨ましい事、武井さんいわく「一度きりの人生だから家は息子家族に任せてのんびり旅を続けたい」とか、人それぞれこんな生き方があっても良いのかも知れません