iwatetabibitoのブログ

若い時は未知の土地への旅が楽しみでしたが、定年を過ぎた今は残された人生の生きざまへの旅が主体となっています、いずれにせよ気持ちを若く持ち旅にこだわった生涯を過ごして行きたいと考えております

営業許可証もらえず

なんだか世の中矛盾することばかりです、保健所の検査を先週受けて本日申請の手続きの約束をしていたので出向きお金を収めて手続き完了、その場で許可証を発行してくれると思いきや連絡するので取りにこいとのこと?こちらとすれば郵送でもかまわないのだがそうも行かないようである、利権を発揮したいのかも知れないがなんで何度も足を運ばせるのか分からない、しかも、女性職員の対応は上から目線の言葉である、地域の街づくりは見ようによっては営業許可を取っている店舗に寄り成り立っているとも言えるのだが真心など一欠けらもない、迷惑なのだろうかとさえ思うような対応である、言ってやろうかとも思いましたが後味を悪くするのもばかばかしいので黙って保健所を後にしました、肩書など所内(組織内)で通用することであり外部の私には何の関係もないのだが、そういう肩書にぶら下がっている勘違いの人たちが目につくこの頃です・・県民・市民の生活を手助けするのが役所の仕事だと思うのですが、どうやら税金で支えられている公務員は偉いと思っているようですね・・